通信制高校に入って伸び伸び勉強してみよう


通信制高校のメリット

通信制高校で真っ先に挙げるメリットは学費の安さです。公立の通信制高校の初年度費用を同じく公立の全日制高校のそれと比べると約五分の一の安さです。3年間のトータルを考えればこれは大きいです。そして二つ目はバイトをしながらでも卒業まで勉強が続けられる事です。通信制高校は登校日が少ないので比較的時間に余裕が有り、その時間をうまく活用できるのです。経済的に働かざるを得ない場合などには大いに助かります。後は選択した教科、科目が習得できなかった場合でも、その科目を次年度に履修すればよい為進級に影響が無い点です。これは通信制高校の多くが単位制を導入しているからです。学年制を採用している全日制高校や定時制高校との大きな違いです。最後に挙げたいのは全日制や定時制と比べると少人数なので、登校日の教室の雰囲気が温かくアットホームに感じられるところです。

通信制高校の選択の仕方

一口に通信制高校と言っても中身はだいぶ違います。良く調べずに入学して後から困るなどという事も出てきます。そうならない為に、自分に合った学校はどこか事前にキチンと調べたいものです。通信制高校は一般に登校日が少ないことが知られていますが、これも学校によって異なります。毎日登校型から年五日程度の合宿形式の集中スクーリング型まで色々です。週何回通うか自分で選べるところもあります。又公立か私立かによって学費が大幅に違ってきます。私立は公立の数倍の学費がかかります。但し、公立は自力で学習を続けねばならない為途中で挫折する危険性が高いのに対し、私立は学校のサポート体制が充実しているところが多い為卒業率が高いという事実が有ります。あなたならどちらを選びますか。

通信制高校なら熊本で探す時はカリキュラムの内容を確かめ、大学進学や就職など今後の人生につながるように目的を決めると効果的です。